涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

鉄道と港のまち 敦賀

6月8日(土)、福井県敦賀市。 氣比神宮へは今回で3回目くらいの参拝。2012年1月には父と、北鉄グループの日帰りバスツアー「若狭 海鮮グルメ食べづくし」(6500円)でも来ました。 松尾芭蕉は夜に月明かりの中、氣比神宮を参拝したそう。 氣比神宮は春日大…

旅する港町 つるが

6月8日(土)、福井県敦賀市。敦賀駅を出て向かったのは駅前にできた複合施設の「otta」。 芝生広場を囲むように書店・飲食店・ホテル等があります。その中の公設民営書店の「ちえなみき」が旅の目的の一つ。 敦賀市のパンフレットを見て興味が沸き、先日は…

「スシロー」 『推しの子』コラボ

9連休後に1日働いてのローテ休みだった5月7日(火)。実家に顔を出して帰宅する前に、昼食にスシローに行ってきました。 狙って来店したわけではなく、まさかの『推しの子』とのコラボ。珍しく見ていたアニメです。 プレゼントする相手でもいれば、くらいだ…

「天下一品」 こってり天津飯定食

そろそろ天下一品のこってりに頼らざるを得ない頃。 4月5日(金)の昼食に行ってきました。 年内のランチタイムサービスはこちら。15:00までで通常よりも20円ほどお得にたべられます。 こってり天津飯定食(1180円)。 こってり天津飯。ふわふわの卵とこって…

「ゆで太郎」 ミニ三海老天丼セット

3月1日(金)。この日も有給を取得し、母妹と父の件を済ませてきました。 母を迎えに行く前に「ゆで太郎」で昼食。朝ごはんに比べるとお得感は落ちますが、揚げたての天ぷらをこの値段で食べられるだけでも幸せ。 ミニ三海老天丼セット(730円)。 日替わり…

「かじ橋珈琲」 岐阜県高山市下三之町

2月24日(土)。早朝から露天風呂と内湯を堪能しました。平湯温泉でしたいことと言えば、8:00開店の「マスタシュ」でモーニングとパフェを食べることくらい。 飛騨高山に寄って朝市と昼にカレーを食べることに決定し、「マスタシュ」でのモーニングは諦めて…

「天下一品」 ねぎラーメン+メンマ

ジム初心者のあるあるでしょうが、鍛えるのが楽しくて毎日のように行っています。疲労が溜まっている実感はあるけれど、仕事のものとは違う充実感。 2回ある2月の三連休。1回目は日曜のみで、2回目は金土の2連休。2回目の方は一泊旅行の運転手。万全を期すた…

「ゆで太郎」 朝そば

最高に疲労困憊だった1月14日(日)。温泉の力を借りねばと、「満点の湯 白山インター店」に行ってきました。 数年前に妻とは何度か来ていますが、この日は別行動の1人風呂。朝風呂の時間帯は6:00〜10:00で、100円お得に680円で入浴ができます。 「満天の湯…

2023年を新潟で〆くくる

2023年12月31日(日)の新潟市。明るくなるのを待って白山神社にお参りしてきました。 白山神社、語呂合わせで「歯苦散」。歯の神さまでもあったなんて。初めての白山公園、白山さんや忠犬タマ公。 ふむふむと散策とお参りをし、帰宅してからブログを見返す…

「スシロー」 肉3貫盛り

12月7日(木)。仕事終わりに実家に寄り、小腹が空いていたので「スシロー」経由で帰宅しました。 肉3貫盛りは牛塩カルビ・ローストビーフ・グリルチキン。飲んだ後と疲労度が高い時はこういうものよりもマヨ・海苔・醤油を欲しますね。 年末は妻の希望で新…

「シェアラウンジ TSUTAYA金沢店」 金沢市西念

少し遡って8月13日(日)。5月26日にオープンした「TSUTAYA金沢店」のシェアラウンジに行ってきました。 シェアラウンジを満喫するのは、金沢エムザ・御旅屋セリオに続いて3軒目。店舗による違いが大きく、3軒の中で最も金沢店が気に入りました。 お気に入り…

「天下一品」 こってり天津飯定食

半休・有給・休日からしばらく休みをいただいております。病院への見舞いと、母の手伝い等。身体の疲れよりも気持ちの問題なのか、疲労と特に眠気が酷いことになっています。目がパッチリと開かない感じの。 8月25日(金)。実家と病衣へ行く前に「天下一品…

「SHARE LOUNGE 御旅屋セリオ」 富山県高岡市御旅屋町

久しく遠出をしていなかったせいか、7月29日(土)は妻の提案で富山に行ってきました。 まずは高岡市。「金沢エムザ」にもありますが、富山県で唯一の「SHARE LOUNGE」があります。エムザや金沢市西念の店舗と異なり、TSUTAYA内ではない代わりに蔵書が豊富で…

「倉式珈琲店」 倉式モーニング

7月23日(日)。妻が以前とは別のところでヨガを再開。朝から1人だったので、モーニングをしてから実家に顔を出しました。 チェーン店でのモーニングは久しぶり。実家へ行くことと、8:00前ということを考えると「星乃珈琲店」は除外。マクドはちょっと違う気…

朝マックしてきました。

7月17日(日)。週に1〜2度は実家に顔を出していますが、この日は先日母が買ったカラーボックスを組立てるのも役目の一つ。 母が言うには歳のせいか説明書に何を書いてあるのかさっぱりとのこと。簡単に組立てることはできましたが、すぐに汗でびっしょりで…

「天下一品」 ねぎラーメン

7月21日(金)の仕事終わり。ゴールデンウィーク以来、今年3度目の「天下一品」に行ってきました。 いつものように疲労困憊の体力回復のため。もう限界を超えて妻に宣言済みでした。これからは考え方や生き方を、ゆるく前向きにシフトしていこうと思っていま…

「大和茶大福専門店 GRAN CHA」 奈良市ひがしむき商店街

1月3日、奈良。春日大社を後にし、興福寺に向かいました。 2016年6月、三重県の名張で学生時代の友人らと会う恒例行事の折。奈良公園でオクトーバーフェストをしていることを知ったんです。 初対面のおじさんらと4人で乾杯し、酔っぱらって居眠りした挙句、…

「倉式珈琲店」 クリスマス寒波とガンダム展と読書録

23日(金)、クリスマス寒波到来。前日から休むと宣言してありましたが、起きてみると意外と出勤できそうな様子。 余裕を持って4:00過ぎに出ると、ホワイトアウトでどこを走っているか分からないくらいでした。 5:00頃に職場に着き、6:00過ぎから仕事を開始…

「石川県立図書館」 金沢市小立野

お盆休みに7月オープンした石川県立図書館に行ってきました。百万石ビブリオバウムですよ!愛称なんてすっかり忘れていましたが。 近未来!外国の図書館ってこんなイメージです。旅行ガイドブックでしか見たことはありませんが。漠然といつか行けたらなと憧…

「かつや」 カツ丼(松)

何年も前からヒビが入っていたTカード。カードリーダーに通すのを躊躇うほどまでになったので、せっかくなので550円かけて新調してきました。 ラムだっちゃ!財布にラムちゃんがいるだけで幸せ。昨今はカードリーダーばかりで、店員さんに見せびらかすチャン…

「倉式珈琲店」 モーニング×2

7月24日(日)。 実家の木々を貰いに行く前に、倉式珈琲でモーニングをしてきました。 雑誌を何冊も読みつつ、いつものモーニング。 まだまだ時間があったので、パフェを追加するかモーニングをお代わりするかで後者に。同じ「倉式モーニング」に90円追加し…

読書録など

こちらはずいぶん前に書き、多少の手直しをした記事です。1・2月辺りに大部分を書き、数ヶ月前に『月館の殺人』のことを書き足した記憶があります。 引越しや諸々の手続きで忙しく、しばらく読書を控えていました。妻が図書館から本を借りてきても我慢我慢…

「ゴーゴーカレー」 ロースカツカレー

年末年始は6連休。成果のあることは何もしなかったのに、起床時の足腰の疲労に毎朝愕然としていました。 そして昨晩は近藤麻理恵さんの本を読んだおかげか、連休最終日にやっと、断捨離のスイッチがわずかにオンになりました。 おせちもいいけどカレーもね!…

大晦日

いよいよ大晦日。来年もよろしくお願いします。 今日は年越し蕎麦第1弾に「ゆで太郎」でモーニングの予定でしたが、あまりの雪模様で断念。まだ積雪はさほどではないですが、この吹雪では外出も難しいですね。長靴を履いて徒歩で、近所のスーパーに年越し蕎…

「倉式珈琲店」 倉式モーニング

17日(日)の朝。最近は週一で実家に顔を出そうとしています。 日曜日の朝。ついでに倉式珈琲でモーニングをしようと思っていると、両親も行くとのこと。そして妻の用事は雨で中止となり、父と話もあるので一緒に行くことになりました。 実家で妻は父に庭の…

猫の街から世界を夢見る

今年も暇そう!どうしよう!と、お盆前に慌ててAmazonで小説とカードゲームを注文しました。パソコンも買ったので、数年ぶりにパソコンのある生活をしています。 猫の街から世界を夢見る (創元SF文庫) 作者:キジ・ジョンスン 東京創元社 Amazon 魅力的なタイ…

「神子の里」 羽咋市神子原町

8日(日)、輪島からの帰り道。産地直売所やSAに寄りつつ、羽咋市神子原地区に向かいました。 別所岳SAで食べた焼鳥が独特。ニンニク醤油で漬け込んだものだったと思います。値段の割に量のある皮(300円)で、次もあったら他のも含めて何本から食べたいとこ…

「松屋」 おろしポン酢牛めし

21日(火)は妹の2回目のワクチン接種の翌日。1回目の副反応は原因が主に仕事の疲労らしく、父の病院に一緒に行っていた母と差し入れしてきました。 今回も副反応が酷いけど買い物もしてあるから大丈夫と連絡があり、2時間後に助けを求められたので買い物を…

6月の読書録

6月もあっという間でした。家はウッドショックの影響で、大きく予定が遅れています。 本と鍵の季節 (集英社文芸単行本) 作者:米澤穂信 集英社 Amazon 米澤穂信氏の新刊、『本と鍵の季節』。 青春ミステリ。〈古典部〉シリーズや〈小市民〉シリーズの新作も読…

5月の読書録 その2

21日(金)の仕事帰り。 『ジョジョリオン』の最新刊と、文庫化された松井玲奈デビュー作と、良いのがあれば建築関係の本と思い、あまり入ったことのない本屋へ。 休日前なのと、見慣れない配置や平積みのせいか、物欲センサーがガンガン働きました。5冊で〆…