涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

「天下一品」 こってり天津飯定食

f:id:totetu:20240406145520j:image

そろそろ天下一品のこってりに頼らざるを得ない頃。 4月5日(金)の昼食に行ってきました。

f:id:totetu:20240406145532j:image

年内のランチタイムサービスはこちら。15:00までで通常よりも20円ほどお得にたべられます。

f:id:totetu:20240406145528j:image

こってり天津飯定食(1180円)。

f:id:totetu:20240406145508j:image

こってり天津飯。ふわふわの卵とこってりのスープがとても合って美味い。

f:id:totetu:20240406145512j:image

並ラーメン。

f:id:totetu:20240406145516j:image


f:id:totetu:20240406145523j:image

学生時代に好きだったミステリ作家の綾辻行人氏。今さらのドラマ化にも驚きでしたが、天下一品とのコラボにも驚き。十角形の丼というわけではなさそうです。応募はしておきました。

f:id:totetu:20240407203230j:image

仕事帰りにチョコザップで20分ほど筋トレし、大乗寺丘陵公園を40分ほどウォーキング。晴れの日限定で猛暑までかもしれませんが、習慣化されそうな勢いです。

f:id:totetu:20240407203224j:image

 

f:id:totetu:20240407203340j:image

20%オフだったかの三重県産の鰤が美味しかった。

f:id:totetu:20240407203344j:image

残り物で作ったホットサンド。肉野菜炒めとチキンカツ。

f:id:totetu:20240413111737j:image

ピックアップ武器どころか星5すら出ないドラクエウォーク。今回も武器は出ないかと諦めつつ回し、ドランゴの戦斧・らいめいのけん・世界樹の天杖【刻】と、ほぼ連続で出て狂喜乱舞しております。

「ユトリ珈琲店」 白山市番匠町

f:id:totetu:20240402210941j:image

のんびりとモーニングをしたいと思った3月31日(日)。妻に星乃かコメダと提案したところ、ユトリ珈琲店とのお返事をいただきました。

f:id:totetu:20240402210946j:image

福井県に本店を構える「ユトリ珈琲店」。母と来たのはずいぶん前です。

今はどうかは知りませんが、母も妹もよく来ていて、妹は終業後にここで残った仕事をしていると言っていました。

f:id:totetu:20240402210937j:image

モーニングはお好きなドリンク代でトースト・ゆで卵・スープ・サラダとよくあるタイプ。追加料金でフレンチトーストやチーズトーストを選べるわけではなく、トーストに塗るものを3種から選ぶのみでした。

f:id:totetu:20240402210951j:image

スープとサラダはセルフ。お代わり自由ではなく2杯までとのことでした。意外にも具のないスープが美味しい。

サラダはワカメとコーンをメインに入れ、市販のニンジンのドレッシングも美味。スープもサラダも何杯でもお代わりしてしまうほとで、2杯までとの制限は仕方がないなと思いました。

f:id:totetu:20240402211058j:image

アイスコーヒー(大・550円)。

普通サイズの100円増しで量は1.5倍。苦味があってとても美味しかった。

f:id:totetu:20240402211053j:image

本店併設工場で毎朝焼き上げている食パンを使ったトースト。バター・ジャム・小倉からの選択ですが、「あんバターもできますよ」と勧められたのでそうさせてもらいました。レシートにも「あんバター」と「あんのみ」と書かれていました。

f:id:totetu:20240402211044j:image

HOTカツサンド(680円)。

しばらく経ってからカツサンドを追加注文。薄型のトンカツがこれでもかとサンド。ゆったりのんびりさせてもらいました。

f:id:totetu:20240402211048j:image

朝から全ての食事メニューが注文可能とのこと。パン系の種類もたくさんありますが、カレー・ソースカツ丼・パスタ・ドリアとお楽しみがたくさんです。

「金沢かつぞう」 リブロースかつランチ

f:id:totetu:20240329055430j:image

3月28日(木)の昼食。母のリクエストで「金沢かつぞう」に行ってきました。父母の3人で来たこともありますが、父と2人で何度も来た「かつぞう」。

f:id:totetu:20240329055408j:image

最後に来たのが昨年の6月で、ブログには父が食べている写真もありました。よく着ていたシャツに、だいぶ細くなった体と手。それでもまだまだ元気だったんですよね。

f:id:totetu:20240329055423j:image

その時に食べてお手頃で美味しかった切り落としロースかつランチにするつもりでしたが、母がもっと高い物を食べなさい。お父さんも喜ぶからと強く言うので仕方なく。

f:id:totetu:20240329055420j:image

リブロースかつランチ(1500円)。

父との来店時によく食べていたこちら。150gのリブロース。豚肉で唯一の霜降りが入る部位です。

f:id:totetu:20240329055438j:image

やわらかひれかつランチ(1400円)。

母はいつものひれかつ50gが2つのもの。そして今回も一切れ貰いました。

f:id:totetu:20240329055442j:image

脂身が素敵!何度食べても旨いです。

f:id:totetu:20240329055427j:image

しそひじきごはん(中)、海苔汁、豚汁。〆に白ごはん(小?)と豚汁を注文してねこまんまにしました。

f:id:totetu:20240329055434j:image

3月の銘柄豚は千葉県の白姫豚。金銭的には銘柄豚どころか、平日ランチ以外はなかなか来づらいですが・・・。

f:id:totetu:20240329055412j:image

庭仕事は主に父の趣味でしたが、今は母が細々とやっているようです。ホームセンターで安いものを少し買ったりもして。

f:id:totetu:20240329055416j:image

母に付き合って「シャトレーゼ」でケーキも。父の好きだった「金沢かつぞう」へ行ったり、久しぶりに父のパソコンを起動したりし、そのせいか帰宅後はメンタルに少し来てしまいました。