読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

秋田県 乳頭温泉郷

旅行


新婚旅行というわけではなく、
付き合い始めに決めた秋田へ行ってきました。
7:00に金沢駅を「かがやき」で出発し、大宮駅に9:06到着。
秋田新幹線「こまち」に乗り換えて、9:33出発。

田沢湖駅角館駅で下車してのランチが楽しみと、
大宮駅で買った駅弁は小さなもので我慢。

牛たん、仙台味噌、麦めし。
味噌味が少しと肉の歯応えを感じる程度の商品でした・・・。
「こまち」のシートは黄金色で、実った稲穂をイメージしているそう。

田沢湖駅には11:59に到着。
乳頭温泉郷のキャラかと思って撮ったけど、
後から見たら田沢湖高原温泉郷のキャラ。

昼食と立ち寄り湯に最も有名てあろう「鶴の湯温泉」へ。
入浴時間はバスの関係で30分ほどしかなく、
内湯に入ってから混浴露天風呂で待ち合わせの予定が、
女性が入浴するにはレベルが高すぎたので連れはパス。

客室の外観はこんな感じ。
室内やサービスがどんなのがとても気になる・・・。
送迎バスから一瞬見えて乳頭山は、
ああなるほど・・・という見た目でした。

昼食は130円の「いぶり卵」とお土産の試食のみ。
明日分は本日のお宿の「孫六温泉」への移動から。