読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

ミュシャ展、スパイスボックス

一昨日から天気が崩れて、昨日は暴風雨。
夜に食事の約束があり、その頃には降っても小雨程度。
待ち合わせ時間よりも少し早くに香林坊に到着し、
もう1つの目的地である香林坊大和の6階に向かいました。

「アルフォンス・ミュシャ展 珠玉のコレクション」。
ポストカードでも買いたいなと期待していたのに、
ただの10万円代から1300万円弱のリトグラフの展示販売。
サクッと回って終わってしまい、コーヒー屋で時間潰しをする羽目に。

今回は金沢市片町の犀川沿いにある、
人気の南インド・スリランカ料理の「スパイスボックス」へ。
先ずはインド風のちょっと辛いポテトサラダと、
こちらは本日のタパス盛り合わせ(900円)。
左から挽肉の入った揚げ餃子のようなサモサ、
豆のサラダ?、ニラか葱の入ったスプリングロールというスリランカ式春巻。

タンドリープレート(1800円)、4種×2。
友人と飲んだあとの〆やハシゴで何度か来ていて、
今回はこれを食べるのを楽しみにしていました。

チキンサグワラという、鶏肉とホウレン草のカレー(800円)。
ナンもライスも付かないルーのみの注文で、
こういう食べ方もアルコールが進んで美味しい。

こちらは鶏肉とマッシュルームのカレーで(800円)、
刻んだ生姜が良いアクセントに。
チキンサグワラがスパイシーだったせいもあり、
少し甘めで酔っぱらいにはちょっと物足りない感じでした。
生中が2〜3杯にインドビールを2人で3本、
甘くて美味しく焼酎が強めのようなラッシーハイ。
今日はスパイシーな状態で出勤してきました。