読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

「島のスパイス&カリー スリランカキッチン」 金沢市柿木畠

舞台

f:id:totetu:20170226184909j:image

26日(日)、「コメダ珈琲店」を出てから嫁とは別行動。

友人とランチに行こうという話になり、2時間後の12:00開店まで散策。

目的の店でローストビーフ丼を安く食べるためにランチお得本を買い、100均で傘を買い。

f:id:totetu:20170226184920j:image

も1つの目当てである「Books under Hotchkiss」の、愛犬家50人がセレクトした本が並ぶイベントを覗いて来ました。

f:id:totetu:20170226184943j:image

2階は読書スペース。

杉本彩さんや杏さんら、東京・金沢で活躍するクリエイターが3冊ずつセレクト。

昔持ってた犬使いの少年の出る高橋留美子さんの短編や、犬の出る昔の映画版ドラえもんや『銀牙』なんかも。

f:id:totetu:20170226185028j:image

雨の中を結構な距離を歩き、美味そうなローストビーフ丼のため空腹に耐え、ランチは土日のみなので開店前に到着するとまさかの「本日は貸切営業」との貼り紙が。友人と合流した時の脱力感は半端なかったです。

肉食べたい肉食べたい。でも中華そばと焼き飯と餃子なんかのサイドメニューを2品くらいも良いかもと行った店は定休日。モーニングから運が悪く、ランチに入った店は柿木畠の「スリランカキッチン」。

f:id:totetu:20170226185008j:image

スリランカ バナナ リーフ ランチ(1280円)。

友人は炭焼料理4種から2品選べる、炭焼ランチを注文。

サービスのラッシーは他店に比べて自己主張が少なく、あっさりして美味しかったです。

f:id:totetu:20170226185019j:image

ターメリックライスの上にはカレーが2種と、食べたことのない副菜。左から4品、上から2品の順に説明すると。

「マッルン」。スリランカの鰹節が隠し味の野菜をサッと炒めたもの。

「マール・カーリヤ」。4種のカレーから、スリランカではポピュラーな魚のカレーを選択。魚の切り身がごろごろで美味。次はもっとスパイシーなものを選ぼう。

「パリップ」。レンズ豆のカレー、スリランカのお袋の味らしい。

「ポル・サンボル」。スリランカ名物のココナッツと玉ねぎのピリ辛和え。色と嫁が作る料理に見た目も味も似ていたので、途中まで人参と思って食べていました。

「パパダム」。米粉の薄焼き煎餅。ポテトチップのようで気に入りました。

「カトゥレット」。スリランカの定番コロッケ。本店の「スパイスボックス」で食べたことのある、シーチキンのようなものが主。生臭そうでちょっと苦手です。

満足度が高かった割に、肉のカレーを選ばす副菜はサラダ感覚だったせいか満腹度は低め。

速攻で近くのカレー屋にハシゴしました。続く。