読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

「海の博物館」 三重県鳥羽市

f:id:totetu:20161213213911j:image

 米原駅で新幹線に乗り換えて、名古屋駅に9:25着。

ララァがお出迎えしてくれました。

来週は久しぶりの連休なので旅行の計画を立て、繁忙期後なのでノンビリしたいなと嫁が予約してくれたのが愛知県最南端の伊良湖岬にある旅館。

キャンセル不可の格安サイトで旅館のチケットは買えたけど、行く予定だった日は満席。なので今日は有休を取っての旅行になりました。

フェリーで伊良湖岬へ行くので、観光は伊勢・志摩など。今日は「伊勢路フリーきっぷ」で鳥羽駅へ。

f:id:totetu:20161215185000j:image

鳥羽駅から近い鳥羽水族館でもミキモト真珠島でもなく、嫁が行きたがったのは「海の博物館」。

f:id:totetu:20161215185031j:image

バスで35分ほど、タクシーだと20分ほどで4700円かかりました。バスの時刻の関係で帰りはタクシーを使ったけど、「伊勢路フリーきっぷ」特典のタクシー乗車券4000円がなければ早足で博物館を回っていたところでした。

f:id:totetu:20161215185055j:image

 海女、漁、船、海の祭り、海の環境・・・。

f:id:totetu:20161215185115j:image

「海の博物館」に来るまで何軒も牡蠣小屋を見ました。3000円で食べ放題だそうです。

能登も牡蠣が有名だけど、道路を走っていても牡蠣小屋なんか見たことないかも。

f:id:totetu:20161215185654j:image

牡蠣の殻を7000枚使って作られた龍。

今更だけど、同じ海でも日本海と太平洋って全然違うなー。

 ここには13:30から15:00前まで滞在。

f:id:totetu:20161215185149j:image

敷地内にある「カフェ あらみ」で1人で遅めの昼食。

海の幸牡蠣カレー(900円)。

浦村産の大粒の蒸し牡蠣が2個入った、夏野菜入りのカレー。結構辛口で美味しい。

が!地ビールを見落としていなかったら、蒸し牡蠣に地ビールを注文していたはず。残念!