読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

「ふくふく パンチャンの家」

先週は両親を新居(借家)に招いて、妻の手料理を。
今日は妻のご両親を誘っての、お礼を兼ねてランチに行ってきました。
2記事続けての近所の「ふくふく パンチャンの家」(金沢市山科)。

牛ホルモンスンドゥブ(1072円+税)。
ランチメニューはスンドゥブ、ご飯orピビンバ、
惣菜、デザートが付いたセットのみ。
スンドゥブは13種で1000円前後。
辛いのが苦手だったらスープを鶏白湯に変更可能。

ピビンバ。
提供時点でごま油の香りが食欲をそそる。
妹にLINEでここにアップした画像を送ったら、
この写真にだけ反応しました。
近いうちにお祝いに掃除機を持ってきてくれるので、
その時に食べに連れてくるかも。

牛ホルモンスンドゥブ
牛ホルモンがたっぷり。脂が乗って甘さもありいい味でした。
アサリやエビも入っていて、汁まで完食。

豆腐は美川タンパク豆乳を使った自家製。
豆腐だけ買っても300円くらいするのでは?という大きさ。
食後の青リンゴのシャーベットは口の中をさっぱりしてくれ、
食事の満足感を増してくれた感じでした。
お土産に買った軟骨のキムチもリピートしそうな美味しさ。

大阪の友人からお祝いにペアのビアグラスを頂きました。
「山中漆器」と書かれた文字を見て、
「山中漆器って石川県だよなー、大阪から石川県の自分に?」と。
新潟県燕市の研磨技法で泡を美味しくし、
石川県の山中漆器の塗りの技術で高級感漂う逸品に仕上げ、
福井県越前市の和紙でできたコースターが同梱と、
「三大産地の華麗なる共宴」って福井あんま関係ないやん!みたいな。
届いたのが我慢できずに初めて缶ビールを買って帰った日。
なおさら美味しい夕食になりました。ありがとう。