読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

「カエデ珈琲」ではちの巣コーヒー


歯医者へ行く前に「カエデ珈琲」で小説を読んで寛ぐつもりが、
あまり時間はなく20分ほどで退出。
飲んでみたかった「はちの巣コーヒー」(600円)にしました。
スプーンに乗ったハチミツの分だけ、ウインナーコーヒーよりも150円高い。
生クリームが多すぎやしませんか?というくらい乗っていて、
さすが「メープルハウス」の系列、甘くて美味しい生クリームに大満足でした。
ただどうやって飲むべきなのか・・・カップを置いたまま生クリームをガブリ。
ハチミツを少し味見して諦めてスプーンをカップに入れると、
生クリームがハチミツと共に溢れてきて見た目がかな〜り汚く・・・でも美味。
アフタヌーンサービスでケーキ半額を注文する必要がないくらい、
普通のウインナーコーヒーでも満足できるかもしれない。

リカーシブル (新潮文庫)

リカーシブル (新潮文庫)

読んだのは昨日買った米澤穂信さんの『リカーシブル』。
儚い羊たちの祝宴』のようにグロいか、
ボトルネック』のように後味が悪いかと危惧して買うのを迷ったけど、
インシテミル』並に分厚い割に面白くてすぐに読み終わりました。
知ろうとすること。(新潮文庫)

知ろうとすること。(新潮文庫)

早野龍五さんと糸井重里さんの対談、『知ろうとすること。」や、
夏の青春18きっぷの特集をしている『旅の手帖』も購入。
はじめよう! 山歩きレッスンブック (諸ガイド)

はじめよう! 山歩きレッスンブック (諸ガイド)

こちらは数日前に買った山歩きの本。
女性向けだと知りつつ買ったけど、
ファッションは良いとして「女子のお悩み対処法」はどうしろと・・・。

日曜は父の友人から30〜40センチの鯛を頂きました。
Google先生、ペットボトルのフタで鱗を取れば簡単とは。
袋の中に鯛を入れて右手を突っ込んで、鱗が飛ばないように・・・と。
何年ぶりかで捌いて刺身にした鯛はとても美味しゅうございました。
お頭やアラは母が煮て、そちらもなかなかの味。

母のお手製コロッケ。
コロッケはたまに作ってくれるけど、
ハムコロッケは本当に久しぶりで美味しかったです。