読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

スイセイ・ミュージカル公演 『楽園』


今日は観劇があるので昼頃から金沢駅周辺をぶらぶら。
『500円でどや!?』第6弾を使い、「Curry Boo」で昼食。
ヒレカツカレー(サラダ付き)、1080円が500円。

前回の本を使ったときは松阪豚のロースカツカレーが対象。
今回は分厚くボリュームがあり松阪豚とは言え、
ヒレカツでは感動するくらいの満足感はありませんでした。

前はあまりにもロースカツが美味しすぎて、
ルーがない方が良かったかもと思ったくらいだったし。
(普通の)美味しいカツカレーをお得に食べられて良かったという感想は、
良かったのか悪かったのか。

たぶん初めて北陸新幹線の車両を見ました。
行き先を表示する部分辺りだけなので全体は未だ見られずですが。
金沢駅地下の「もてなしドーム」では、
「第3回北陸アイドルフェスティバル(HIF.3)」が。
地元の「おやゆびプリンセス」の内の3人のツイッターをフォローしているので、
事前にちゃんと知っていて行ったんですが(笑)。
この良い意味でチープなゲートの先は撮影禁止。
ステージと物販と有料撮影等があって大賑わいでした。

ホームページによると全国から40組の参加予定だとか。
1番遠いのは台湾から。
近くを通る女子中高生らしき可愛い子はアイドルなのか観客なのか。
軽く走ってぶつかられた二人組とかこの距離感はいいですね。
と言いつつもフォローしている「おやプリ」を含めてほとんど知識はなく、
混ざるのも物販を冷やかすのも申し訳なく軽く見て退散しました。
帰りを含めて3回見に来たけど。

金沢市文化ホールで13:30から(8列目)、
今日の目的である観劇サークル「金沢市民劇場」へ。
前回の12月の作品は向田邦子さんを題材にした芝居で日程が合わず、
母が好きだったなと譲ったけど大雪でチケットは溶かすことに。
昨年10月の青年劇場公演『島』以来の観劇です。
舞台のほとんどは1941年のハワイのオアフ島ハレイワ。
日系青年とハワイアン女性の恋愛ものだったけど第1幕の幕引きは真珠湾攻撃
戦時中ではあってもどこかコメディタッチだったのが、
第2幕は日系人の迫害や過熱する戦争など一気に重いテーマに。
それなのに面白く良い作品で感無量で帰ることができました。
カーテンコールではテーマソングを役者さんと一緒に歌うとか、
役者総出の本格的なフラにみんなで手拍子するとか普段とは違う演出がもう。
ヒロインのレイラーニ役の中村香織さん?
役柄込みで元気で可憐で美しいのは舞台上だからだろうと思っていたけど、
帰る時に主要4人のサイン会がありそばを通ったら、
本当にきらきらしてお美しかったです。スイマセンでした。
AKB48の岩田華怜ちゃんの出る舞台はここのなんですね。

日曜の17時前なので金沢駅にある「黒百合」も座れるだろうと覗いたら、
もう満席で店員さんに聞いたらだいぶ時間がかかるだろうとのこと。
家に帰って父に言って見せられたのが今日の朝刊で、
北陸新幹線絡みの連載記事の「金沢おでん」で写真入りで紹介されていました。
代わりに「すゞめ」でつきたての白山餅をお土産に、
大根おろしが2個で216円と3種入りが240円。
歯応えのある固めの餅で美味しかったです。