読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

「黄金のファラオと大ピラミッド展」 京都文化博物館

旅行 舞台

17日(土)、昼食後の話。

f:id:totetu:20161219204349j:image

観光案内所で見つけた京都文化博物館の「日本の表装 掛軸の歴史と装い」と、「黄金のファラオと大ピラミッド展」へ。

f:id:totetu:20161219204938j:image

後者は行くまでやっていることを知らなかったのでラッキーでした。入場料1500円也。

ピラミッドの建設に使った道具や技術の展示、彩色木棺が良かったです。

f:id:totetu:20161219204528j:image

死者の書」に描かれている神様、メジェド様。

ちらっと調べたけど、「死者の書」にもほぼこの造形で出てるの?暇な時に調べてみよう。

売店では吉村作治さんがディフォルメされた商品や、ドットで描かれたファラオやスフィンクスの商品もありました。

今はドットではなくピクセルって言うのが一般的?大図まことさんと言う方の作品で、ファミコン世代なので迷った末に買わずに出てきました。

f:id:totetu:20161219204548j:image

館内にあった「京あめ とにまる」で一服。

ひやしあめパフェ(880円)。

ひやしあめジェラートとゼリー、ゆずシャーベット、抹茶のゼリー等。良いものを食べました。

f:id:totetu:20161219204601j:image

錦市場や諸々の通りを通って今日のお宿へ。

錦市場は何年振りか覚えていないけど、こんなに立ち飲みやちょい飲みのできる店があったっけ?

変わったなーと言う印象でした。垂れ幕は「生誕300年 伊藤若冲」。

 

 

聖なる怠け者の冒険 (朝日文庫)

聖なる怠け者の冒険 (朝日文庫)

 

 

今回の旅のお供は森見登美彦さんの『聖なる怠け者の冒険』。

まだ序盤ですが、今日明日通っている通りや店が目に入ってきたりして楽しかったです。