涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

「このまち、まるごと、古戦場。」 せきがはら

 

15日(月)、滋賀県米原市伊吹山下山後。

最寄りのガソリンスタンドは帰路とは逆の岐阜県関ケ原町とのこと。

f:id:totetu:20190722182106j:image

無事にガソリンスタンドまで行けたけど、傾斜だとここまでメーターを正しく示さないなんて。あれだけマイナスに振り切っていたのに、平坦な道をしばらく走るとちょうどゼロまで復活し、逆に故障した?と怖くなるくらいでした。

f:id:totetu:20190722182156j:image

関ヶ原の戦い」の舞台となった街。いたるところに合戦絡みの標識案内がありました。「壬申の乱」も関ケ原が舞台だそうです。

観光マップ等をまだ持っていなく、帰り道からすぐに行けそうな笹尾山に行ってみました。
f:id:totetu:20190722182207j:image

笹尾山・石田三成陣跡。麓には島左近の陣跡もあります(1・2枚目の写真)。
f:id:totetu:20190722182203j:image

笹尾山の頂上からは関ヶ原を一望できます。頂上までは5分ほど。ガソリンが無事入って元気になり、スタスタと登って息切れしました。
f:id:totetu:20190722182159j:image

笹尾山頂上の石田三成の陣跡。麓に着いた時に、1枚目の写真のような光景を見、戦国時代は詳しくないけれど圧倒されました。

f:id:totetu:20190722181945j:image

近くにある廃校を利用した「笹尾山交流館」。甲冑を着て笹尾山を歩くこともできます。

f:id:totetu:20190723213013j:image

主に『信長の野望』や『戦国無双』などのコーエーっぽいポスターに混じり、2013年は『ドリフターズ』でした。

来年夏には新たに施設ができるそうで。石川県から青春18きっぷで行き、レンタサイクルで巡るのも楽しそうです。城巡りが趣味の父にパンフレットを渡すと、興味が湧いたようでした。

f:id:totetu:20190718215818j:image

ここからは帰路。

滋賀県と言えば「サラダパン」。賤ヶ岳SAで大判焼きの中身がサラダパンのものがあったけど、品切れだったので普通のサラダパンを。
f:id:totetu:20190718215830j:image

確か南条SA。16:30頃、早めの夕食なのか遅めの昼食なのか。帰宅してからも軽く夕食を食べたと思います。
f:id:totetu:20190718215826j:image

大盛豚汁定食(800円)。

超具沢山の豚汁。大盛の豚汁以外は内容が分からなかったけど、とりあえずコロッケが付いていて良かった。飯抜きだった嫁が、一口飲んで単品の豚汁を注文していました。
f:id:totetu:20190718215822j:image

福井県越前市の森田屋の「新満照豆」。

3月の会社の食事会で隣に座っていた女子が勧めてくれたものです。写真を見せられた気もするけど酔っ払っていて、南条SAでしか売っていないことと、パッケージが能面ということしか覚えていませんでした。原材料は大豆・砂糖・黒糖・ゴマ油。甘い豆は苦手だけど、これは美味しい。

帰りは美川ICで降り(3100円)、18:30に帰宅。日帰りドライブもたまには楽しいですね。

 

「自然にふれる、四季を感じる。」伊吹山

f:id:totetu:20190717201047j:image

15日(月)の三連休最終日。滋賀県米原市伊吹山に行ってきました。

高速で白山ICから長浜ICまで2時間半(3250円)。麓から登るには3時間以上かかるので、今回は車で伊吹山ドライブウェイで9合目まで行くことにしました。

f:id:totetu:20190716214805j:image

朝食は嫁におにぎりを作ってもらい、それ以外に賤ヶ岳SAでコッペパンを食べました。定番も気になったけど、ご当地っぽい焼き鯖サラダを注文(400円)。

焼き鯖・マヨネーズ・紅生姜に野菜。この組み合わせは素晴らしいの一言でした。
f:id:totetu:20190716214811j:image

「道の駅 伊吹の里」にて。

最後に同窓会に参加したのは2014年9月。買い出しに行くスーパーにも寄り、懐かしいなと思ったり(残念ながら、鯖そうめんはなし)。何度も米原市には車で来ているんですが、こんな近くに道の駅があったことを知り驚きました・・・。

f:id:totetu:20190716214801j:image

伊吹山での食事はそそられなかったので、道の駅で昼食を購入。

小鮎とヨモギの天ぷら。肉じゃがのような味付けのコロッケ。蕎麦すし。揚げの甘いおこわのいなり寿司。

f:id:totetu:20190717202750j:image

伊吹山ドライブウェイの料金所は11:00前に通過(駐車場込み、3090円)。駐車場のある「スカイテラス伊吹山」まで17kmです。料金所辺りは岐阜県、途中からは再び滋賀県でした。

ガソリンは残り1メモリちょっと。下山したら高速に乗る前に給油しなくちゃと言ってたのに、登り始めると驚くほどメモリが減ってきました。

坂道だとメーターが正しい数値を示さないことや、マイナスになってもそれなりの距離を走ることができることは知ってますが。

f:id:totetu:20190717202802j:image

車で登っている間もガスっていて何も見えないところがたくさん。展望台で下界を眺めるために駐車するのはガソリンがもったいなく、戻るべきか登り切るか迷いに迷いながらどうにか駐車場に到着しました。
f:id:totetu:20190717202754j:image

山頂は高尾山のような状態。山頂に飲食店があるとは盲点、カツ丼やカレーが食べたくなります。

ガスっていて何も見えないけど、下方を眺めながら道の駅で購入したもので昼食にしました。琵琶湖が一望できるはずなんですよね・・・。
f:id:totetu:20190717202758j:image

ヤマトタケル像。白猪の像もあり、ちょうど読み返した『古事記』と『日本書紀』の解説本に書かれていた場所でもありました。

f:id:totetu:20190717202931j:image

登りは西登山道(1km、40分)。下りは道幅が狭くて険しい、下り専用の東登山道(1.5km、60分)で。
f:id:totetu:20190717202936j:image

高山植物はまだ早かったのか、あまり咲き誇っていないようでした。
f:id:totetu:20190717202926j:image

ガソリンスタンドまでガソリンが保つかどうか。最低でも下山するまでは保ってくれと不安になり。

頂上にいくつかあった賽銭箱には、「ガソリンが切れずに安全に下山できますように」とお賽銭を入れて祈り。「スカイテラス伊吹山」で薬草ソフトを食べるつもりだったけどそんな気分にはなりませんでした。

「スパイス食堂 飄逸」 金沢市中村町

f:id:totetu:20190720230010j:image

昨日は金沢市中村町にある「スパイス食堂 飄逸」に行ってきました。
f:id:totetu:20190720225957j:image

初めての来店ではセットメニューからの注文。定番の豆乳カレー2種に、ドリンクの種類やデザートの有無などで値段が変わります。
f:id:totetu:20190720230003j:image

4皿目からはリピーター限定のカレーも注文でき、他に月1〜2回ほど限定カレーもあるそうです。

ランチの終盤で定番の豆乳カレーのペパーミントの方は売り切れ。初来店だったのでカレーの選択肢はなく、レモンハーブで嫁はドリンクセット(1500円)、自分はフルセット(2000円)を注文しました。
f:id:totetu:20190720230014j:image

一品は厚揚げ南蛮でした。かなりピリ辛、日本酒に合いそうです。
f:id:totetu:20190720230006j:image

定番の豆乳カレー(レモンハーブ)。

スパイシーで辛い!と言うものではなく、身体の芯からじんわり熱くなってきます。食べ終わる頃には汗だくになる、癖になりそうな不思議なカレーでした。

f:id:totetu:20190720230400j:image

カレーの具材は茄子と豆など。お米は白山の特別栽培米を5分搗きにしたものだったと思います。スパイスで和えてあり、カリカリの鶏皮も乗っていました。
f:id:totetu:20190720230155j:image

フルセットのデザートは、米粉のしっとりふんわりシフォン(チョコチップ入り)。

紅茶や日本酒のイベントもあるそうで、日本酒はあまり飲めないくせに参加してみたいです。