涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

「京華」で、酢豚セット

GW最終日から体調が芳しくなく、発熱はないけど風邪の症状。先々週は3時間で早退して医者に行き、翌日は有給を貰いました。風邪の治りかけみたいな状態がしばらく続いております。

19日(日)もイマイチな日で、昼食は徒歩圏内と思い「京華」に行ってきました。

f:id:totetu:20190520195732j:image

酢豚セット(950円)。

「京華」で食べたいものはチャーハンと唐揚げ。休日前日なら餃子。ラーメンはいらない。

ただお得さを考えるとセットメニューを選んでしまう。セットが豊富にあるんだから、白米ではなくチャーハン付きのメニューがもっとあっても良いのに。

f:id:totetu:20190520195724j:image

醤油ラーメン。

昔ながらので美味い。冷やし中華も冷麺もまだ始めていない模様。

f:id:totetu:20190520195727j:image

酢豚。

何度もセットを食べているのに、この日は食べきるのがやっとで苦しくなりました。やはり体調が悪いのか、単に食べ過ぎなのか。
f:id:totetu:20190520195737j:image

 

f:id:totetu:20190512134521j:image

12日の大乗寺丘陵公園。この時期はツツジのおかげで、いっそう散策するのが楽しいです。
f:id:totetu:20190512134526j:image

「道の駅 九頭竜」 福井県大野市

18日(土)、「九頭竜 新緑まつり」の後は「道の駅 九頭竜」へ。会場からは歩いておそらく15分、車だと5分ほど。もう少し山奥に車を走らせると、九頭竜湖九頭竜ダムがあります。

f:id:totetu:20190519083606j:image

ちなみにこの恐竜のオブジェは動き、鳴きます。小さな子は泣いたりビクッと怯えたりと、微笑ましくなります。

f:id:totetu:20190519083601j:image

道の駅にはJR九頭竜湖駅もあり、JR越美北線九頭竜線)の終着駅でもあります。福井駅から18きっぷを使って電車で来ようとしたことがあり、今回も調べたんですが本数がとてもとても少ないです。

f:id:totetu:20190519145159j:image

ここへは2016年11月に嫁のご両親を連れてきたこともあります。その時は紅葉シーズンが少し落ち着いた頃。

道の駅で売っている弁当や惣菜がとても美味しかったこと。その後に「道の駅 禅の里」にも寄り、義父が転んで大怪我をし、大きな病院に行ったのも今となっては良い思い出です。

その時は自分は中華そばを、嫁と義父はつめたい舞茸そばをシェア。そこそこお腹は膨れていたんですが、無理にでも食べようと今回も入りました。

f:id:totetu:20190519083741j:image

つめたい舞茸うどん(600円)。

2016年の写真を見返してもとても美味しそうだったので、舞茸うどんを注文。コシのあるとても美味しいうどんでした。ただ厨房からの美味しそうなカレーラーメンの匂いも気になったけど、そちらは寒い時にでも。
f:id:totetu:20190519083755j:image

つめたい舞茸そば(600円)。

嫁はそばを注文したんですが、コシのないそばは嫌いらしくて残念がっていました。自分はそばにコシを求めていないみたいで、嫁曰く「新緑まつりで食べたおろしそばが、とても美味しかったのが分からないの?」とのこと。今までは福井のおろしそばに良い印象はなかったんですが、そこら辺に理由があるのかもしれません。
f:id:totetu:20190519083746j:image

「第33回 九頭竜 新緑まつり」 福井県大野市

f:id:totetu:20190519082651j:image

昨日は福井県大野市の「九頭竜 新緑まつり」に行ってきました。金沢からは車で役3時間。行くことが急遽決まり、眠気など長距離ドライブは躊躇われたので、運転は嫁にお任せしました。

f:id:totetu:20190519082707j:image

道の駅やJR九頭竜駅から歩いて15分ほど?シャトルバスも出ています。

f:id:totetu:20190519110515j:image

暑くも寒くもない活動するにはちょうど良い気温。かなりの山道をサイクリングしている方が多数。

会場の天気は若干の曇り空に、ご飯を食べているとゴミとかが飛んでいく風の強さでした。

f:id:totetu:20190519082656j:image

山を越えて、会場に着いたのは10:45頃。ふるまい大鍋のスタート間近でした。

f:id:totetu:20190519083028j:image

18・19日の各日約600食のふるまい大鍋。九頭竜まいたけを中心にした豚汁のようなもの。

f:id:totetu:20190519082929j:image


f:id:totetu:20190519082925j:image

手打ちそばのテントが3つ出ていたのは、さすが福井県民のソウルフード。天ぷらも食べられるところ一択で、おろしそばと天ぷらを購入(500円+300円)。

天ぷらはまいたけ・山菜や野菜の他にチクワやカニカマも。300円でたっぷり。珍しく嫁もたくさん食べていました。

来るまでは助手席だからビールを飲もうかと思っていたんですが、往路の険しさで運転を変わる可能性もあるなと自粛しておきました。

f:id:totetu:20190519082915j:image

まいたけおこわ(450円?)。

他におやきも食べました。大野市特産の九頭竜まいたけ入りと、穴馬スィートコーン入りのもの。
f:id:totetu:20190519082920j:image

無料体験で小さなテーブルを作らせてもらいました。作ったと言っても穴の空いたところに、12本釘を打っただけ。脚は溝を掘った5本の木で、釘を使ってないので組み立てもバラしも自由自在。これを考えた人は凄いと感心しました。