涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

氷見漁港場外市場 ひみ番屋街

f:id:totetu:20171018192639j:image

15日(日)、富山県氷見市での続き。

次は2014年1月に友人と行った氷見市の道の駅へ。

タイミング良く赤信号だったのでハットリくんをパチリ。

前に撮れたのはこれだけだったなとブログを見返すと、昨日のポストの写真もありました。助手席からの後ろ姿だったので、記憶に残っていなかったようです。

f:id:totetu:20171018192704j:image

ここの道の駅は施設が充実していて楽しい。

土産は各店舗毎にブースで売られ、いろいろと試食も可能。

食事はフードコート・レストラン・回転寿司等あり、ご当地の氷見牛・氷見うどん・海鮮など食べられます。

足湯、隣りには氷見温泉郷総湯もあるし、道路を挟んで向こうには富山湾を望む広い芝生広場も。

f:id:totetu:20171018192718j:image

義父は病気で食事制限中。試食をたくさんしたし、魚屋で寿司や惣菜を買って帰るだけで良いかと思っていたけど、せっかくなので食べようと言うことに。

義母がハンバーグを食べたいと言うので、氷見牛の「牛屋」でご馳走になりました。

f:id:totetu:20171018192829j:image

氷見牛カレー、氷見牛お肉ダブル(1480円)。

サラダとコーヒーゼリー付き。

嫁と義母は肉屋のデミグラスハンバーグ(1280円)。けっこう大きい。

義父は氷見牛ステーキ丼(1480円)。レア感が凄い。

サーロインステーキやヒレサイコロステーキだと、3000円弱になります。

f:id:totetu:20171018192923j:image

見える固形物は全て氷見牛で、特に氷見牛の脂身に大興奮でした。

通常の氷見牛カレーは980円なので、+500円で肉が倍。ダブルなんだからもっと食べたいと思ったけど、それだけ氷見牛は高価ということですね。

カレールウも美味しく、レトルトが790円と高いのも納得でした。

f:id:totetu:20171018192737j:image

こちらも藤子不二雄Aデザインのもの。

ブリを抱えている海坊主の子供。頭を撫でると幸せがやってくるそうです。

「うみのアパルトマルシェ」 富山県氷見市

15日(日)の続き。富山県氷見市にて。

会場まで10分くらいなのに、撮りたい物がたくさん。

f:id:totetu:20171015200500j:image

向こうの歩道に行ってポストをパチリ。

2枚撮ったんですが、1枚目は嫁が。2枚目は義母が怪訝な顔でこちらを見ている姿が映っていました。

f:id:totetu:20171015200514j:image

今年3月にできた『プロゴルファー猿』のモニュメントと壁画。

立山連峰をバックにショット。 

f:id:totetu:20171015200532j:image

バス停には喪黒福造が「ドーン!」。 

f:id:totetu:20171015200608j:image

今回の目的は中央町商店街で行われる、「第4回 うみのアパルトマルシェ」。

20ほどの店舗が店を出していました。

パンや和菓子を買い、珍しく嫁がエステをしてもらっていたので3人でぼーっと。

自宅と実家に買った「松木菓子舗」の「蒸ヨンカク」と言うお菓子が、デザインも味も食感も素晴らしいものでした。

f:id:totetu:20171015200626j:image

 

 

「忍者ハットリくんロード」 富山県氷見市

昨日今日と久しぶりの連休。

嫁のご両親を富山県氷見市へ連れて行きました。

高速で1時間強。料金所を3回通過し、合計900円ほど。

f:id:totetu:20171015200202j:image

イベントの無料駐車場に車を停め、たまたま覗いたお寺の中にはハットリくんや怪物くんの姿が。

f:id:totetu:20171015200217j:image

藤子不二雄A氏の生家の光禅寺でした。

時間があればモニュメント等を見れたらと思っていたので、幸先の良いスタートでした。

f:id:totetu:20171015200230j:image

ハットリくんも怪物くんも大好きでした。 どちらかのヒロインが初恋の人だったかもしれません。

喪黒福造は高校くらいかな。怖い怖いと思いつつ見ていました。

f:id:totetu:20171015200243j:image

道路からだとこんな感じにお出迎えしてくれています。 ちょっとシュール。

f:id:totetu:20171015200304j:image

ガイドブックで見たことのある、A氏がデザインした魚介類をモチーフにしたキャラクターのモニュメント。

f:id:totetu:20171015200326j:image

氷見サカナ紳士録。この商店街の通りに8種16体いるとの事。

そんなに可愛くない上に近寄ると喋りもします。

A氏らしいと言えばらしい造形のような気がしなくもありません。

f:id:totetu:20171015200341j:image

商店街のシャッターの幾つかにはハットリくんが。

f:id:totetu:20171015200357j:image

会場へ向かう道中。童心に帰って何枚も写真を撮りました。 

たくさん写真を撮ったので次回に続く。

f:id:totetu:20171015200413j:image