涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

「AW kitchen GARDEN」 鎌倉市由比ヶ浜

f:id:totetu:20170817181754j:image

鎌倉たび、その7。
14日(月)、江の島から鎌倉駅に戻り。

f:id:totetu:20170817181934j:image

鎌倉駅とゲストハウスの行き来で発見した「AW kitchen GARDEN」で夕食。

嫁の好きそうな花々に囲まれた店です。f:id:totetu:20170819104239j:image

スモークサーモンとパプリカのクリームソース自家製サフランリコッタチーズ添え。

「俺のイタリアン」のコスパの高いパスタを食べた翌日だったのでどうかと思ったけど、こちらも負けずに美味い。

クリームソースは残らず平らげました。

f:id:totetu:20170817181836j:image

三浦野菜のガーデンサラダ

パスタかピッツァにスープとこちらのサラダがセットで1690円。

パスタとピッツァは1290〜2000円。追加料金のあるものもあり、嫁の頼んだパスタは単品だと1750円でセットだと+150円。ガーデンサラダは単品だと990円なのでどう言うことなのか全くわかりません。

セットだとミニサイズとかなら分かるけど、どちらも十分過ぎる量があったし。

f:id:totetu:20170817181854j:image

釜揚げしらすと万願寺唐辛子のビアンゲッティ(1350円)。

湘南で生ビールを飲もうと思ったらハートランドがデフォ?ここもそうだったので、ハイボールとピッツァを注文。

江の島でしらす丼を食べられなかった悔しさを今ここで!写真では分かりづらいけど、チーズに隠れてしらすがかなりたっぷり乗っています。

たまにピリッとくる万願寺唐辛子も良いし、ふわふわの生地も美味しい。

人気店なのが分かります。

f:id:totetu:20170817181949j:image

江ノ電大町停留所跡にある店で、室外でも飲食可。

線路が目の前のカウンター席もあり、年配の夫婦が座っていて。旦那さんが踏切音が鳴るたびにカメラを構えていたのが微笑ましかったです。

f:id:totetu:20170817182009j:image

鎌倉駅の連絡地下通路に、『フクちゃん』で有名な漫画家の横山隆一さんの壁画がありました。

邸宅跡地は今はお洒落なスタバになっています(鎌倉駅からすぐだけど、駅前ではない方)。

江の島散策

f:id:totetu:20170817105254j:image

鎌倉たび、その6。

14日(月)の 午後からの話。

江ノ電江ノ島駅に到着すると雨、そして大勢の人。

傘をさしながらとぼとぼと列を成して江の島へ。

鶴岡八幡宮でしっかり雨に濡れているので風邪の予感、それと前日の歩き疲れで足がとても重い。

f:id:totetu:20170817105317j:image

江島神社は石段を登る体力もなく、先に進むことしか頭になかったので写真のみ。 

f:id:totetu:20170817105336j:image

江島神社辺津宮

江の島は初めてですが 『ラブプラス』のつまらないゲーム内イベントで何度も来ているので、観光スポットの名前だけは熟知しています。

f:id:totetu:20170817105353j:image

江ノ島エスカーで頂上までショートカット。

エスカレーターを降りたらゴンドラ的なものが・・・ではなく、このエスカレーター群がエスカーなんですね。その時の自分にはとても心強い味方でした。

やはりと言うか、エスカーを降りてからは雨は止んでいました。

f:id:totetu:20170817105415j:image

サムエル・コッキング苑は200円の入苑料が納得の植物園。

灯篭が江の島の至る所にあり、写真を撮りたくなる絵柄と光景でした。こちらは「天女と五頭龍伝説」の天女かな。

f:id:totetu:20170817105433j:image

苑内の江の島シーキャンドルと言う名の展望灯台

富士山が見えることもあるそうです。 

どんよりとした空模様・・・。

f:id:totetu:20170817105512j:image

マイアミビーチ広場からの片瀬海岸。

藤沢市はアメリカのマイアミビーチ市と姉妹都市だそうです。 

海もプールも無縁の生活をしているので、水着ギャルをこっそり見るのも楽しみにしていたのに、悪天候で全く見られませんでした。

海岸を歩けば違ったかもしれないけどそんな体力はなかったし、嫁のサンダルは後に接着剤で補修する必要がある状態にもなってもいたし。

f:id:totetu:20170817105529j:image

コッキング苑の向かいで食べた「丸焼きたこせんべい」(300円)。テレビでよく見る、プレス機でたこを薄くしたアレです。

楽しみにしていた割に素材そのものの味で、も少し塩気が欲しかったです。 

奥津宮の先の急な階段を見て心が折れ帰路へ。

今更だけど階段を降りて、遊覧船のべんてん丸で帰った方が楽で良かったのか。

f:id:totetu:20170817105546j:image

商売上手なキティさん。

しらす丼を食べたいけど、咀嚼する元気すら・・・。 

f:id:totetu:20170817105606j:image

16:00前の駅前。

女性に限るけど水着で電車に乗って来られたらご褒美ですよね。

夕食につづきます。

 

鎌倉駅〜鶴岡八幡宮

鎌倉たび、その5。

ここからは14日(月)の話。

今回の旅の目的地である鎌倉へ。漠然と鎌倉を観光するとしか決まっていませんでしたが。

鎌倉へ来たのは学生時代のゼミ旅行の時。国文学科だったのでメインは伊豆とかで、ここら辺は鎌倉大仏と海岸で教授が打ち上げられた海藻を食べた記憶しかありません。

嫁は鶴岡八幡宮の近くの近代美術館に何度も来たことがあるらしく、そう珍しくはなかったようです。

f:id:totetu:20170817085931j:image

8:30、鶴岡八幡宮に到着。

関東地方は雨の予報。傘を持たずに鶴岡八幡宮へ行き、戻ろうとしたら豪雨になり立往生。

小雨になった時に駅に向かうも再び雨で、雨宿りがてらモーニングのできる店を探しました。f:id:totetu:20170817085951j:image

「ZELKOVA」で、アンチョビトーストとブラッドオレンジジュース(800円)。

少しは湘南・鎌倉かなとアンチョビを選択。 

f:id:totetu:20170817090012j:image

今日はブックカフェを探してインドアかなと決め、雨脚が弱まったので小町通りを通って鎌倉駅へ。

朝は店も開いてなくあまり人もいなかったけど、さすが人気の観光地。雨でも大勢の人で賑わっていました。

f:id:totetu:20170817090037j:image

「鎌倉かまぼこ」のしらすとしょうが。

さっさと駅に戻り傘を買えば良かったのにまた雨。駅前の100均へ行くと傘は品切れで、別フロアで500円の傘と700円の折畳みを購入。傘を求める仲間がたくさん、みんな考えることは同じでした。

f:id:totetu:20170817090231j:image

傘を手に入れたら雨はストップ。

ランチの店を決めかね、夕食の予定だったホステル併設の山形料理の店へ。

晴れてきたので江の島に向かったけど、着いたらまた豪雨でした。前日の歩き疲れもあり、本当にしんどい行程でした。

つづく。