涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

「すしべん」 うな丼

10日(金)の仕事終わり。

あまりにもクタクタだったので、「すしべん」で夕食を食べてから帰りました。

f:id:totetu:20200713182358j:image

「すしべん」ではほとんどカツ丼。セットでうどんかそばもつけられるけど、あまりにも空腹の時は稀に和風ラーメン追加したり。

土用の丑の日が近いからか、季節メニュー的にうな丼メニューも。
f:id:totetu:20200713182354j:image

先月は仕事を5日間。今月はこの週の5日間と休日出勤数時間の予定でしたが、喜ばしいことにさらに5日間働くことになりました(給料は変わらないので大人の発言)。

今週は少ない人数で働き、最後に残業2時間。疲労困憊だったので、カツ丼ではなくうな丼を注文してみました。

f:id:totetu:20200713182350j:image

うな丼(760円)。

「ふっくらおいしい!」想像していたものよりも身が厚く、ふっくらで美味しい鰻。幸せでした。

f:id:totetu:20200713185127j:image

6月28日の「香満居」での昼食後、久しぶりに寺町の「桜畠」に顔を出しました。コーヒーがとても美味です。

水底フェスタ

水底フェスタ

  • 作者:辻村 深月
  • 発売日: 2011/08/24
  • メディア: 単行本
 

嫁が借りてきた辻村深月さんの『水底フェスタ』を先に拝借。天気が悪かったので一気読みしました。

 

「つけ麺 桜」 野々市市蓮花寺町

3日(金)の昼食は初訪問の「つけ麺 桜」でした。f:id:totetu:20200703205147j:image

母の用事で8号線を走っていたところ、お腹が空いたのでラーメンでも食べたいとのこと。f:id:totetu:20200703205152j:image

たまたま入ったのが「つけ麺 桜」。テイクアウトの山賊弁当を食べたくチェックしていた店でした。

f:id:totetu:20200703205136j:image

メニューは濃厚つけ麺・辛味噌つけ麺・醤油つけ麺と、絶品まぜそば

f:id:totetu:20200703212615j:image

夏期限定でぶっかけ冷麺もありました。

母はつけ麺が未経験。冷麺の方が良いのではと提案するも、こんな時でもないと食べる機会がないからとのお言葉を頂きました。
f:id:totetu:20200703205142j:image

「山賊から揚げ」は「山賊焼き」のことですよね。

父と長野県松本市の居酒屋で初体験し、その美味しさに虜になりました。数年後に長野駅で食べ、最近だとファミマのも美味しかった覚えがあります。

f:id:totetu:20200703205243j:image

玉宮田醤油つけめん(980円)。

醤油は宮崎県大堂津のもので、地元にしか卸さない希少なものだそうです。

濃厚・辛味噌・醤油とあるつけ麺から、醤油なら食べられるだろうと注文してもらいました。結果は大成功。また来たいとのお言葉を頂きました。

f:id:totetu:20200703205421j:image

味玉桜つけめん(980円)、山賊めし(310円)。

看板メニューの濃厚つけ麺にしました。
f:id:totetu:20200703205415j:image

や、焼豚が凄い!味玉は焼印が付くと特別感がありますね。普段は注文しないけど、思わず注文してしまいました。

麺の色が醤油と違うのは、つけタレで使い分けているのか偶然なのか。食べ比べはしていないけど、各々「美味しい!」と言いながら完食しました。f:id:totetu:20200703205410j:image

つけタレは超濃厚。焼豚がゴロゴロ、そして長ネギ・メンマ・海苔。
f:id:totetu:20200703205431j:image

山賊めし(310円)。

単品だと違う感想だったかもしれませんが、丼だとちょいと・・・でした。それとも生ビールが必要だったかも?

f:id:totetu:20200703205426j:image

「くら寿司」 すしやの天丼

f:id:totetu:20200701174432j:image

1日(水)の昼食は「くら寿司」。f:id:totetu:20200701174437j:image

冷たいうどんに天ぷらをトッピングしようか迷い、うな丼は高いので天丼を注文。
f:id:totetu:20200701174414j:image

すしやの天丼(390円)。

エビ3尾に確かイカ・海苔・大葉。390円なら大満足。
f:id:totetu:20200701174418j:image

注文後に気付きましたが、500円からランチメニューもありました。次回はお腹と相談して海鮮丼を食べてみよう。

季節の天丼ランチは味噌汁か茶碗蒸しが付いて500円。エビが2尾に減り、代わりに今は鱧が乗るようです。
f:id:totetu:20200701174423j:image

さすがにエビ天4尾はキツい。

f:id:totetu:20200701174428j:image

天丼と100円皿の寿司を10皿。ちょっとムシャクシャして食べ過ぎました。後悔しています。