涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

「まつもと食堂 野々市本町店」 野々市市本町

f:id:totetu:20221106202358j:image

11月6日(日)の昼食に、「まつもと食堂」に行ってきました。

f:id:totetu:20221106202148j:image

先日は満車で入れなかったのでこの日はリベンジ。開店直後に入店し20分でカウンター席に少し空きがあるのみ。駐車場はおそらくいっぱいになっていたことでしょう。

f:id:totetu:20221106202155j:image

「まつもと食堂」もどうすりゃ良いのってくらいのメニュー数。ネットでメニュー写真を見て何を食べるかを決めてきたものの、席に座って実際のメニューを見ると決意が揺らぎます。

f:id:totetu:20221106202204j:image

揺らぎつつも店員さんのお勧めらしい「洋かつ」は譲れない。

f:id:totetu:20221106202222j:image

洋かつ(800円)。

美味いに決まってるやんかーい!!白米の上に半熟の玉子焼き。サクサクのカツにはマヨネーズとソース。ボルガライス的な!

f:id:totetu:20221106202230j:image

他の丼やカツ系のメニューも期待大。何を食べても美味しいだろうから、次回も迷いそうだけど楽しみです。

f:id:totetu:20221106202212j:image

ラーメン(500円)。

ブラックペッパーをかけると絶品になる系ラーメン。注文して正解でした。

f:id:totetu:20221106202236j:image

昔ながらのラーメン屋さんのチャーシュー。やはりチャーシューメンにすべきでした。

f:id:totetu:20221106202322j:image

マーボーナスうどん(800円)。

妻は麻婆茄子のうどん。たっぷりの量で、変わり種かと思いきや美味。深い味わいでした。

f:id:totetu:20221106202314j:image

「そばと四季揚げ 八兆庵」 野々市市

f:id:totetu:20221106201305j:image

11月3日(木)、祝日。「八兆庵」でランチをしてきました。

野々市市矢作の「八兆屋」が、10月27日に移転リニューアルオープンした店です。

f:id:totetu:20221106201226j:image

以前は「大戸屋」があった場所で、いつか行きたいと思いつつ未訪問に終わりました。

f:id:totetu:20221106201234j:image

「八兆屋」のランチと違って蕎麦がメイン。丼も食べたいし、月替わりの「そば御膳」も美味しそうでした。

f:id:totetu:20221106201243j:image

「八兆庵」は追加でつけだれが選べるのがポイント。思う存分そばを堪能するために大盛りは確定です。

f:id:totetu:20221106201256j:image

小さなかつ丼とそばセット(1150円、そば大盛り+300円)。

f:id:totetu:20221106201311j:image

追加のつけだれはカレー南蛮(+180円)に。肉もちゃんと入っていますが味は想像通り。もっと冒険すれば良かった。

f:id:totetu:20221106201327j:image

金沢駅駅ナカや駅前でかつ丼や天丼、蕎麦が美味しいことは重々承知。「小さなかつ丼」って十分な量でした。

f:id:totetu:20221106201320j:image

妻は「小さな親子丼とそばセット」に胡桃ごまだれを追加。鶏肉にしっかり味が染みて旨いし、八兆庵謹製の胡桃ごまだれは次回以降はマストかもしれません。

f:id:totetu:20221106201410j:image

Twitterで的場絢香さんから、八兆庵とカレー南蛮の返信を貰ってニッコリでした。

「鯖江市西山動物園」 福井県鯖江市桜町

10月9日(土)、福井県鯖江市。「味見屋」での昼食後。

f:id:totetu:20221020193344j:image

近くの「道の駅 西山公園」に行ってみました。雨であまり散策はできませんでしたが、大きな公園と入場料無料の西山動物園もありました。

f:id:totetu:20221020193352j:image

西山公園は日本海随一のツツジの名所とのこと。時期が来たらまた来てみたいと思います。「味見屋」も当然ながら。

f:id:totetu:20221020193402j:image

レッサーパンダで有名な西山動物園。他にも動物がいますが、レッサーパンダの可愛さにクラクラ。あまりの可愛さに言葉になりません(以下写真のみの手抜きの言い訳)。

f:id:totetu:20221020193550j:image

f:id:totetu:20221020193559j:image
f:id:totetu:20221020193658j:image

f:id:totetu:20221020193809j:image

f:id:totetu:20221020193919j:image

f:id:totetu:20221020194404j:image
f:id:totetu:20221020194415j:image
f:id:totetu:20221020194424j:image