読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

富山県美術館 アート&デザイン

8月26日に開館する富山県美術館が、昨日から部分開館すると聞いてやって来ました。

場所は富山駅の北に広がる富岩運河環水公園の北。

富山県立近代美術館が移転して出来たものです。

f:id:totetu:20170327160921j:image

公園から美術館に続くプロムナードは「千年の桜並木」と言う名。

アートワゴンを設けて作品を発表できる形になるそうです。今日もやってはいたけどまだ桜には早いし、なかなか来ないので運河沿いの景色の綺麗な方を選んで歩きました。

f:id:totetu:20170327161729j:image

タッチパネルの大型スクリーンでは様々なポスターを見ることができました。

ゴジラ

今日はトークイベントやワークショップが中心。家族連れが楽しそうに遊んでいました。

f:id:totetu:20170327161816j:image

館内の通路のほとんどは富山県産のスギが使われています。

スギの美しさと差し込む光の美しさに圧倒。歩くと癒されます。

f:id:totetu:20170327162158j:image

大きな窓からは富岩運河環水公園が見え、遥か遠くには立山連峰

地方初出店で「日本橋 たいめいけん」も入っています。

f:id:totetu:20170327162344j:image

屋外広場には彫刻家の三沢厚彦氏のクマ。

4月29日からはグラフィックデザイナー佐藤卓氏がデザインした遊具で遊べる、屋上庭園「オノマトペの屋上」も開園します。