読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

「バラクラ イングリッシュガーデン」、「原田泰治美術館」

朝は楽しみにしていた、原村高原朝市へ。
6:30と早朝からで、運の悪いことに小雨。それなのに大変賑わっていました。
野菜、ハム、ソーセージ、パン、入れたてのコーヒー、雑貨、etc。
特に気に入ったものは、中華ちまき、生とうもろこし、ゴールドラッシュ(父の誕生祝いで食べた高めのとうもろこしが1本130円)、ルバーブ(酸味のあるジャムになる野菜)、友人へのお土産の桃のジャム。また来たい。

チェッウアウト後は「たてしな自由農園」でお土産を買い足し、次の目的地の茅野市の「蓼科高原 バラクラ イングリッシュガーデン」。
「バラクラ」とは何ぞや?と尋ねると、「バラ色の暮し」というブティックが最初にあって・・・とのこと。
ここと戸隠神社は別ページを作るかも。結構気に入り、写真もたくさん撮りました。

最後に諏訪市の「原田泰治美術館」へ。
意外と諏訪湖は近くで見たことがないかも、「ガラスの里の美術館」からくらいしか。
「原田泰治が描く 切手にひろがる心の風景」という企画展の第1弾をしていました。
昔懐かしい全国各地のふるさとの風景を描いた切手のシリーズで、石川県は今はもう使われていない、北陸鉄道石川線 加賀一の宮駅を描いたものでした。

16:00を回ってから、姨捨SAでかなり遅めの昼食というか夕食兼用。
信州サーモンのユッケ丼 そばセット(1160円)。
嫁が注文。蕎麦を少し分けてもらったらとても美味。

信濃の華丼(1080円)。
県内産の長芋と信州サーモンの丼。
信州サーモンはニジマスブラウントラウトを交配した高タンパク、低脂質、低カロリーの魚。
信州みそ?のみそ汁が運転疲れもあって余計に美味しかった。
ただこの定食の中で最も気に入ったのが野沢菜の天ぷらでした。

金沢森本で高速を降りたのが20:25。
大きなSAの度にトイレに行ったり身体を伸ばしたり。トータルで833km。帰りも渋滞は全くなく、自分にしては順調に家路に着くことができました。