読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

「そば処 花川」 白山市吉野

雑記


暑い日が続きます。店や車から出ると汗がドーッとの30度超え。
ちょっとした旅のような距離。今日は珍しくドライバー役で友人と行動です。

白山市吉野の「そば処 花川」。
自宅の一部を使った、のんびりと寛げる店内でした。

箸置きは草花、お通しは田舎料理がいろいろ。

友人の食べた、おすみ花(1200円)。
15食限定の食用炭を練り込んだ黒い蕎麦。
それなのに蕎麦の香りはしっかりあったそうです。

自分とも1人の友人の、山菜たぬき(1300円)。
蕎麦には天ぷらが欲しいところだけど、揚げ物は天かすのみ。
二八蕎麦で麺は細く量もあり、箸で持っただけで絶対に美味しいに決まっているわーと確信が持てるくらいでした。
山菜そばが1200円で、おそらく自家製の天かすが乗っただけであろう山菜たぬきそばが1300円。
とても満足の行く昼食だったけど、この100円差だけ少し腑に落ちませんでした。

蕎麦湯と蕎麦粥。
蕎麦粥って何ー?この初めての味がまた美味かったです。どうやって作っているんだろう。
少し続きます。