読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

金沢ナイトミュージアム 「卯辰山工芸茶房」

舞台


夏秋の金沢のミュージアムでは夜間開館と、週末にはイベントをやっているようです。
嫁の希望で金沢卯辰山工芸工房の「卯辰山工芸茶房」に行ってきました。

入館料300円に参加費が300円。
工芸専門員がこの日のために製作したお道具て、とのこと。

室内の明かりは各テーブルのローソクと2本ほど。
各テーブルのローソク立ては様々で、自分らの席は柄杓でした。
因みに左上のは嫁は着物の一部。自分用に甚平や浴衣を古着でこっそりと物色していたようです。

お抹茶と小振りなどら焼きが2個で300円とお得。
卯辰山の「卯」と「辰」の焼印の入ったどら焼き。
「辰」はオーソドックスな大納言、「卯」はパイン風味のクリームチーズ。
食べ終わるまで何味か教えてもらえず、後者は洋風なのは分かったけどバター?ココナッツ?と他のお客さんも正解は出ていないようでした。
調べたら卯辰山でのイベントで振る舞われ、県外の友人へのお土産に何度か購入したことのある「茶菓工房たろう」の物でした。
店では市販されていないけど、変わり種のどら焼きが何種類も。ここのはパッケージがお洒落で、変わった味付けの和菓子が多いので気に入っています。
茶碗も様々、どら焼きの乗った台は鉄製の物でした。

19:00の外の様子。
今日は県内で一番大きな花火大会の、北國花火の日。

19:30。
花火が打ち上がるまでいたかったけど、待ちが多そうだったので退散。
開場と同時に座れるのが良かったのか、待たされて花火を見ながら頂くのが良かったのか。
とりあえず帰りに花火を見ることができて良かったです。

家に帰って凍らせたスイカと冷茶。
安い内に買っておいた中国産の鰻を冷凍し、土用の丑の日の夕飯のつもりだったけど。輪島の親戚から頂いた鰻を義母からお裾分けしてもらったので、恐らく国産の大きなものを食べられて幸せでした。

昨晩は姪っ子を招いてのクレープパーティー。
食事系からのスイーツ系まで。
迎えに行った時に小2ちゃんも中1ちゃんも不機嫌そうで焦りました。もう仲良くなったつもりだったんで。でも、家に着いたら打ち解けて大盛り上がり。
ちゃんとチョコスプレーも買っておきました。
小2ちゃんはチョコは好きだけど、生クリームも餡も嫌い。途中からソーセージやチェダーチーズにチョコスプレーを喜んでかけて食べていました。