読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

「かがのと海鮮処 旬魚亭」 金沢市北安江

雑記

友人と金沢駅近く、石川県漁業協同組合直営の「かがのと海鮮処 旬魚亭」でランチをしてきました。着いたのは開店15分前で、日曜だからか既に20人ほど並んでいました。駐車数から考えると金沢駅から歩いての観光客もいるのかも。

魚づくし定食(980円+税)。
限定40食のこちら狙いで、無事注文できました。
ウインドーショッピングしつつ、徒歩90分込みで家を出てから2時間以上。涼しく気持ちの良いウォーキングではあったけど汗でじんわり。昼から生ビールは控えようと思っていたのに、あまりの豪華さに提供と同時にその決心は砕け散りました。

赤がれい煮付け、あじフライ、真鯛の幽庵焼き。
あまり好きではない煮魚だけど、甘くて美味。この定食の中で一二を争う品でした。
フライは熱々ホクホクで美味い。フライ定食(780円)はもっと大きめで、鱧・鰯・さわら・鯵・黒鯛とボリューム満点。コスパが高いですね。

がんどと真鯛の造り、たこ酢。
お造りはオマケ程度。
ご飯は大盛り無料で、ビールと交互に頂きました。

平政と本鮪のなめろう、豆腐、ヒジキと揚げ。
好物のなめろうはビールにもご飯にも合う。一二を争うもう一品はこちらで、なめろうで〆ました。
豆腐は火を通して冷まし、トッピングされているのは擦った柚子。

あら汁は何の魚か分からないけどブツ切りの大きな身が。
この品数で980円という安さ、美味しさは素晴らしい!