読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

名張の帝王

旅行

18日の続き。近鉄奈良駅から近鉄名張駅まで約80分。
旅行前の段階では岡山・大阪の友人と合わせる形で14〜15:00に着いて、徒歩orバスで友人宅に向かう予定だったけど、16:00に着くからと乗車。
寝ぼけていたのか居眠りしてしまったのか同じ所を何往復かして、名張駅に着いたのはプラス2時間の18:00でした。
その間友人らはちゃんと辿り着けるのか心配していたらしく、嫁含めて何人かにしたメールやLINEは変な感じ。嫁にオクトーバーフェストの売り子さんの写真を送信していなかったことだけは褒めてあげたいです。

ホテルにチェックインだけして隣りの「白木屋」へ。ここも5回目、最初の年は「魚民」でした。
友人らは飲み始めて1時間?カルアミルクとハイボールを飲んた気が。

その後はカラオケ。同じ秋元康でも乃木坂は良い歌だなーとしみじみ。

宮脇咲良ファースト写真集は結婚の内祝いという名目で(家に置いておくわけにもいかないので・・・)。

翌19日。宿泊地は6回目になる名張シティホテル(4780円)。
ここの朝食はいわゆるビジネスホテルの朝食バイキングではあるけど、素材が良いのかとても美味で楽しみ。
今年から朝食バイキングに追加された、伊賀牛すじ肉入りカレー。
すいません、ほぼ朝一に来たのにガッツリすじ肉を頂きました。お代わりも。

伊賀米コシヒカリ、伊賀味噌の味噌汁、伊賀越漬(梅干しの下の茶色の漬物)等のご当地メニュー。
バターがこれでもかと入っていそうなスクランブルエッグも、ゴロッとしたポテサラも毎度の楽しみです。

名張B級グルメ、伊賀牛の牛汁。
こちらも追加されたメニューで、30分後の7:00からオーダー式で注文。
意外と牛肉が入っていて、あっさりとした汁物。
名張に来る度に今回も食べられなかった・・・と後悔していたんですが、今回でクリア。
ただ注文可能になるまでにかなり食べてしまい、味わうというよりもやっとで食べたような感じでした。