読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

「馬肉問屋 馬喰ろう」 金沢市昭和町

昨晩は大学時代の友人と、結婚式以来の飲み会でした。
場所は金沢駅前に2月末にオープンした馬肉の店、「馬喰ろう」。

厳選五種盛り合わせ、1800円。
写真を見直しても美味そう。
メニューを見ると、9つの部位を刺身で食べられるそうです。

カマンベールがっこ、390円。
カマンベールのいぶりがっこってどんなの?と思って注文したら、単にカマンベールチーズといぶりがっこの盛り合わせでした。

ホルモンの唐揚げ、580円。
本当は馬肉のメンチカツやステーキも気になりつつ・・・。
「馬喰ろう」では生中3杯。空腹で来たので箸もビールも進む進む。

馬肉の燻製盛り合わせ、980円。
ローストホースやサラミ以外は説明してもらったけど記憶になし。
次も馬刺しと燻製はマストですね。

桜肉のなめろう、680円。
低価格の馬肉料理が何品もあり、以外と安いというかボリュームがあるのでコスパ高めだなと思いました。

他に枝豆、セロリの浅漬け、フライドポテト。17:00にスタートして1時間。外はまだまだ明るいです。

次は「金澤串揚げ ざしき笑し」(2回目)。
ここにあった亀ちゃんラーメンで〆ていた頃が懐かしい。
おまかせ串盛り。
290円と安いので生中しか頼めない。ここでは2杯で、合計5杯。
串揚げは貧相な大きさではないので満足かな。

鶏もも胡椒焼き。フライドポテトと唐揚げはチーズがけで。
同じチーズがけなのに異なるチーズがかかっていることにちょっと感動。

例によって本屋を物色してから、友人と別れて〆に「吉野家」。
復活らしい豚丼、アタマの大盛をつゆだくで(430円)。
つゆだくってこんなに酷かったっけ?というくらいしゃばしゃばでした。