読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

「わいわい」、「雫」、「いたちゃん。」

金沢千円で飲める店Vol.3 (イロ得ムックシリーズ)

金沢千円で飲める店Vol.3 (イロ得ムックシリーズ)

大学時代の友人と、
『金沢千円で飲める店』を使って飲んで来ました。
前に言ったのが6月末の焼き肉食べ放題なので久しぶり。

金沢駅周辺で17:00から飲めるのは「わいわい」のみ。
今回でこの本は3冊目、毎回来ているので3回目の来店になります。
写真の赤鶏もも炎焼(2人前)は絶品で、
この本を使わずとも来たいくらい(いや、来ればいいだけなんだけど)。

セット内容は毎回変わらず、上の赤鶏もも炎焼とおまかせ串3種に、
500円以下のドリンク2杯で2000円が1000円。
今日の串は先ずはねぎま(2人前)。

おまかせ串の残り2種は、せせりと砂肝。幸せでした(2人前)。
追加注文した鶏皮の唐揚げも美味でした。

こちらも追加注文したエリンギバター焼き。
きのこ類のバター焼きは推して知るべしと思いつつ注文したけど、
この厚めの切り方のエリンギだと食感も楽しくて、にっこにっこにーでした。
セットで生中2杯を頂いて、1軒目は2930円なり。

次は別院通りに移動して、「金澤酒場 Shizuku」へ。
厚揚げ焼き・アスパラベーコン串・600円以内のドリンク2杯で、
2062円が1000円。
「わいわい」もだけど、ドリンク2杯というのがかなり嬉しいです。

この店で好きな肴がこちらの、牛すじ土手煮と自家製煮玉子。
煮玉子にはメンマも入っていて、漬け汁はラーメンスープ?

アスパラベーコン串は2本で1人前。
焼鳥屋ではあまり注文しないのでなかなか嬉しい。

3杯目の生中がなかなか終わらず、お代わりはラムネサワーで逃げ。
つまむものがなくなってきたので、
ポテトチーズもちとソーセージ盛り合わせも追加注文。
さすがにオクトーバーフェスト後だとソーセージに感動はなし。
2軒目は3836円なり。

友人が馬刺しを食べたがっていたので「いたちゃん。」で〆。
馬刺し・「かかし」・生中で2030円が1000円。
輪島のソウルフードの「かかし」は今日も品切れ。
代わりに前回と同じく「藤田総本店」のわじまコロッケ。
250円のコロッケは観光地価格だろうなーという程度。

目的の馬刺しは・・・
もう生肉でも鰹でもニンニク醤油で食べたらどんなものであっても幸せかも。
あとはフライドポテトを食べて、3軒目は2330円なり。

こちらは小矢部のアウトレットで食べてビックリした、
プレミアム生クリームソフト「クレミア」。
なんと金沢フォーラスの「銀座のジンジャー」でも販売していました。
それも60円安い、と言っても十分高い540円。
ラングドシャーのコーンの美味しさは十分感じることはできたけど、
酔っているせいか肝心のクリームにそこまで感動することはできませんでした。