読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

金沢オクトーバーフェスト2015 8日目

舞台

父の希望でオクトーバーフェスト・・・の前に近江町市場でちょい飲み。
以前から魚屋の店先で立ち食いができたけど、
今はビールが飲めたりもするんですってね。

とり皮(200円)、紋甲イカゲソ(300円)、
丸ニシ貝(250円)、ツブ貝(250円)。
缶ビールが300円で、紙コップの生中が400円。
予め焼いてある串を網で温めての提供。
貝以上にイカゲソがコリコリしていて美味。

うなぎ肝(250円)×2。
母が土用の丑の日に鰻の肝かどじょうの蒲焼きを買ってくるけど、
温かい肝はこってりしていて一層美味しかったです。
缶ビールシェアしてここでの会計は2500円。
土日や夜はまた違うかもしれないけど、
ビールが買えたり座れたりする魚屋はなかなかないんですよね。
他の店で刺身や岩がきを物色しながら店員さんに聞くと、
立ち食いになるけどビールの持ち込みはOKらしいので今度やってみよう。

父から軍資金として1万円を頂戴し、始まるまでまだまだ時間があるので一服。
散歩してくると言って出て行った父が、
小腹が空いたとカレーうどんを食べていたのが誤算でした。

16:00の開幕と同時に「アルコブロイ」へ。
フェストビア(500ml・1500円)、ツヴィックル(500ml・1400円)に、
ソーセージセット(1000円)。

前回に食べたものと同じ、フランクフルトと白ソーセージのセット。
焼き加減が素晴らしく、今見ても涎が出そう。
前回は見かけなかった民族衣装の売り子さんがいて嬉しくなりました。

ドイツハムと鴨肉の盛り合わせ(1200)。
楽しみに注文した割にペラペラ・・・、
水分を持っていかれる紙皿に作りおきは如何なものかと。

白ソーセージだけで安く販売していた店を見つけたので、
今年は2回しか来れないしと言い訳をして追加注文。
「ケーニッヒ・ルートヴィッヒ」で白ソーセージ(700円)と、
オクトーバーフェスト スペシャル(500ml・1400円)
グラスが銘柄によって様々なのも楽しい。

去年もこの白ソーセージを食べたなと途中で気づいた。
昨年は4回、今年は2回参加して飲み食いしたけど、
基本的にフードメニューの注文はソーセージだけでOKかな。
それも列の並び次第だけど「アルコブロイ」の。
回転寿司で〆たいけど少し消化したいと父が途中で出ていき、
しばらくして電話が来たので出たらパチンコ中でした(2600円の負け?)。

回転寿司改め、生中が290円とリーズナブルな「大阪 満マル」で〆。
満マル盛り合せ(490円+税)。
分厚い刺身なので値段を考えたらまずまずのお得感。
サーモンの刺身だったらいくらでもビールが飲めたかも。

馬刺し(熊本県直送・590円)。
前回に比べると鮮度感は悪く薄いけど、脂の乗りは断然こちらが上でした。

鰯の一夜干し(390円+税)。
旬のおすすめだったもの。

牛タン塩焼き(490円+税)。
ゴマ油でほんのり味付けしてあって美味。

鉄火巻き(300円+税)。
父の好物。細巻ではなく中巻くらいのサイズ。
生中が3杯でお会計は3541円。リーズナブルでそこそこ美味しいので助かるお店。

お土産に「メープルハウス」のロールケーキとシュークリーム。
胃もたれが酷い。