読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

定番の「8番らーめん」、横浜家系の「大吟豚」


昨日は妹の仕事が終わるのを待って、母方のお墓参りに行ってきました。
時間が遅かったので夕食はソウルフードの「8番らーめん」。
自分にしては珍しい、県民定番の野菜らーめんを注文しました。
家族は基本的に醤油、たまに味噌。
バター風味も気になるけどカロリー的にとんこつを選択。
とんこつだからか申し訳程度に乗っている紅しょうが。
他の店だとガッカリしそうなチャーシューも8番のは悪くない。
「美味い!」と何度も言いながら完食してきました。
「天下一品」は別にしてもう年齢的に昔ながらのあっさりした中華そばか、
一周回って地元を離れるまで慣れ親しんでいた8番なのかもしれない。

今日の昼は友人と5月に近所にできた「大吟豚」に行ってきました。
母に言われるまで気づかなかったけど3日連続のラーメンか。
つけ麺(冷盛り) 850円。

麺は友人が言うにはラーメンよりも太いのでは?とのこと。
もちもちでそのまま食べても美味しく、
スープが絡むので割りスープを頼むまでもなく、
食べ終わる頃にはほとんどスープがなくなっていました。

スープはとんこつ×魚粉の旨みの、こってりと重みのあるものでした。
イラストではチャーシューが乗っていたのにとがっかりしていたら、
中から少なくとも1枚分はある刻んだチャーシューがイン。
厚めでジューシーなので刻んであっても満足でき、
焦がしてあるのがまた食欲をそそる。
うずらの卵は塩気が効いて美味しくて感嘆の声をあげたけど、
友人の半熟味玉の柔らかさと黄身の半熟具合は素晴らしかったです。
あそこまで柔らかくしようとすると殻をむく時に白身も持って行かれて、
見た目がガタガタで悪くなってしまうんですよね。
次に行った時は店員さんに秘訣を聞いてみよう。

昨日はサイクリングを2時間ほど。
今日は友人宅からスローペースで歩いて帰り90分。
最近は気温が少し下がり風も涼しくなって過ごしやすくなったけど、
歩いていると日差しが強く体力を持って行かれて。
帰ったら登山をした後のような日焼けと疲れ方でグッタリしてしまいました。