読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

金沢ボードゲームマーケット、宇出津伝承娯楽「ごいた」

ゲーム 舞台


今日は金沢駅もてなしドーム地下広場で行われている、
「金沢ボードゲームマーケット」に行ってきました。

金沢駅の観光案内のブースには、
福井県永平寺町ゆるキャラの「えい坊くん」がいました。
笠は特産品の玉ねぎだそうです。
写真を撮っているのが自分だけというタイミングで、
手を振り返している時に我に返って恥ずかしくなりました。

家から野々市駅に向かうわずかな距離でもう汗だくに。
もう皆はお盆休みかといくらいに金沢駅は大賑わい。
イベント会場は単なる地下広場なので暑く、30分ほどで退散しました。

「ごいた」とは明治時代から能登町の宇出津で楽しまれていた、
真竹で作った将棋のようなコマを使った、2体2の遊びだそうです。
父は近くの鵜川出身で宇出津高校に通っていたので家を出る前に尋ねると、
知っているけどあまりやったことはないそうです。
10分前に会場に着いたので折角なので並んで友人の分も購入(1個1500円)。
最初の写真はイベント用に作られた100個限定販売のカードゲーム版と、
能登ごいた保存会」の方に頂いた入門書とサマリー。
家に帰って無料のスマホ版もインストールしてみました。
「ごいた」や「人狼ゲーム」や様々なゲームの試遊の他に、
各サークルの自作ゲーム販売などなかなか賑わっていました。

昼は「白山そば」で何度目かの和風らーめん(500円)。
ここの出汁はちょっと甘く濃いけど気に入っています。

父が誕生日なので「メープルハウス」で初めて買ってみました、
「まるごといちじくロール」(1600円+税)。
片町で飲んだ時に試食で一口食べたことがあるけど、
看板メニューの1つのこちらは高くて手が出なかったんですよね。
旬の5月下旬から11月初旬の販売で、今はまだ甘みが少なかったです。
さらに生クリーム好きとしては贅沢にいちじくが丸々3個使われても、
その分生クリームが少なくあっさりなので、
これはこれで美味しいけど普通のほうが(以下略)みたいな感じでした。