読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

「肉そばけいすけ」、新幹線の見える丘公園

2日(日)は「山里海」で飲む前に友人と、
三井アウトレットパークに行ってきました。
超混みの12時頃に到着したけど、運良く正門近くに駐車。
フードコートだけは入るのを躊躇するくらい混んでいました。
オープンして1ヶ月も経たない内に今日で3度目だと、
さすがに買いたいものは特になく。
買ったのは父の誕生日が近いのでadidasのキャップと、
自分用にadidasのスポーツタイプのTシャツ1枚だけでした。

昼食は白山市の8号線沿いにある「肉そばけいすけ」。
数時間後にご馳走が待っているので、肉そば(醤油、780円)のみ。
見た目ほどクドく感じなかったのは、単に汗をかいていたからか。
豚トロ・バラ巻き・味玉トッピングのスペシャルにすべきだったと思うくらい、
大量の肉はペラペラでガッカリの方が大きかったです。
セットメニューが豊富にあり美味しかったので、
次は腹を減らして来たいと思いました。

時間があったので昼食前に少し遠回りをして、
津幡町の「新幹線の見える丘公園」にも寄ってきました。
ほぼ毎日素通りしているのに公園に入るのは初めて。
金沢駅からだと二度とも朝で最初のトンネルを抜けるとすぐなので、
ここら辺の建物はギリギリ認識可能でした。
富山駅からだと幾つかトンネルがあり夜なので分かりづらく、
スマホで位置を確認しながら頑張って外を眺めていると、
少しいかがわしいライトアップを認識できるかもしれない。

15分ほど汗だくになりながら富山方面からの新幹線の通過待ち。
駐車して少し坂を登ると公園なんですが、
もっと広い公園だとばかり思っていました。
新幹線開業からかなり長い間大盛況だったけど、
芋洗い状態で数十人が一緒に新幹線を眺めていたんだろうな。

こちらは金沢方面。
『新・情報7days』で新井恵理那さんが来ていたり、
町長が「園児が遠足で〜」と地元メディアで何度も取り上げられていたので、
ゆっくり弁当を広げられるような公園かと思っていました。