読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

焼肉きんぐ、食べ飲み放題なり

大学時代の友人と野々市市御経塚の「焼肉きんぐ」に行ってきました。
3月にいつものように金沢駅周辺で飲み、
同末に駅でばったり会って金沢カレーを食べて以来なので久しぶり。

昨年春にも注文した真ん中の「スペシャルコース 100品2980円」に、
生ビール飲み放題(1290円)を追加し食べ飲み放題をスタート。
今回は期間限定メニューに心惹かれるものがないのが残念。
とりあえず牛肉中心に注文して揚げ物は避ける形で、
危うく食べるのに集中してアルコールが進まなくなることこでした。

海老とアボカドの包み葉ビビンバ、生ハムとオリーブの包み葉ビビンバは、
来ることが決まってからずっと気になっていました。
たぶん生中3杯とマンゴーミルクムースを2杯。
生卵で食べる牛肉のしゃぶしゃぶ焼きがなかなか美味でした。

〆は海老とアボカドの石焼チーズビビンバにデザートを2つ。
しっかり100分堪能したけど、
17時スタートだったのでまだまだ外は明るい(小雨ではある)。

イニシエーション・ラブ (文春文庫)

イニシエーション・ラブ (文春文庫)

読んでおくように言っておいた『イニシエーション・ラブ』は、
残念ながら読み終わっていないとのこと。
次に飲むのは7月末が8月お盆前。
リカーシブル (新潮文庫)

リカーシブル (新潮文庫)

帰りはいつものように本屋に寄って何が面白いか情報交換など。
ちょうど発売日だった米澤穂信さんの『リカーシブル』は、
検索端末には入荷済みになっていたようだけど、
寄っていたせいか2人で探しても見つからず。
新潮文庫の米澤さんの他の作品、
ボトルネック』や『儚い羊たちの祝宴』同様、
後味が悪い系の話しらしいのでこのままスルーするかもしれない。