読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

東京旅行6 丸の内界隈〜帰路

5月10日(日)13:00以降、秋葉原から東京駅に戻って帰路までの話。
翌日も休みなので帰りは遅めの18:24発の「かがやき」。
観光するには23区内JR乗り放題の「都区内パス」を買ってあるし、
その切符は使えないけど昔住んでいた羽村市へ行こうと思えば、
往復3時間ほどかかるけど時間は充分にある。

ただ寝不足&疲れと父を長い間1人にするのが少し心配なので、
近場の観光も羽村市で想い出に浸ることもせずに再び東京駅へ。
良い時間潰しになるなと買うのに1時間かかるけどと妹に言われていた、
「ギャレットポップコーン」に並ぶと幸か不幸か20分もせずに購入完了。

14:00の丸ビル5Fテラスから見た丸の内駅舎。
予定よりも2時間早いけどこの後に父と合流。
父はこの写真の何処かにいるかもしれない。

KITTE6Fにある屋上庭園「KITTEガーデン」から見た丸の内駅舎。
自分が美味しくないかつ丼カレーを食べて後悔している時に、
父は「丸の内オアゾ」で倍以上するカツオの刺身定食を食べていたらしい。

KITTE4Fの「旧東京中央郵便局長室」から見た丸の内駅舎。
コーヒーかビールでも飲みたいと思いつつ、
あまりお腹が空いていないので休んだりぶらぶらしたり。

「味噌汁専門店 美噌元」の「しじみエスプレッソ」という文字が気になり、
イスで仮眠をしている父を残してお土産に購入。
スティックコーヒーのようなパッケージの即席みそ汁でした。
左は3食入り、右は6食入りで正にコーヒーの持ち帰り容器入り!

ちょっと勘違いして注文して飲ませてもらった「しじみエスプレッソ」。
お猪口くらいの大きさのコーヒーカップに入った濃いみそ汁で、
疲れた時に良いとの文字通り生き返ったようでした。

新幹線で食べる夕食はちょっと奮発して、
「つきじ喜代村」 つきじ弁当 1500円。
東京駅構内サウスコートにある「すしざんまい」系の店で、
前に鮭ハラスやでんぷの乗った三色弁当(800円)も美味しかったです。
深川めし・鰻丼にたっぷりの鮭ハラスや串カツ等のオカズ。
父と乗車直前まで缶ビールを買うか迷い、
やはり買えばよかったかもと思うくらいの満足感でした。
次に機会があれば缶ビールを2本ほど買って乗車せねば。

今回はあまり食に時間を費やすことがなく、帰ってからも後悔するくらい。
せめて帰りくらいは贅沢にとと同フロアにある、
「サンドイッチハウス メルヘン」でも買い物。
マンゴー生クリーム、山形県産もも&レモンクリームが各367円。
上野アメ横で串に刺さったマンゴーを食べるのを楽しみにしていたのに、
開店時間の関係でパインを食べて満足していた父のためにマンゴーを。
フレッシュレモンになりたい自分用にもも&レモンを。
余れば家族へのお土産にもいいかもと思って買ったのに、
弁当で満腹だったのに全て1人で食べてしまいました。