読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

新潟県上越市 高田城百万人観桜会


ここからは4月5日(日)、小布施を出発して、
高速で新潟県上越市へ行ってからの話(写真は19:00前の高田城)。
小布施から高速に乗って新潟県上越市上越高田ICで降り、
ホテルから高田城へは徒歩20分だけど雨なのでそのまま車で。
16:00頃の高田城は出店やぼんぼりでとても賑わっていたけど、
人や車の流れに乗っていたら駐車できるのが関川の河川敷だけのよう。
これならホテルから歩いたほうが近いなとホテルにチェックイン。

チェックイン後に高田駅の駅舎とつながった「日本海庄や」で飲み。
最初は高田城目当てで直江津駅前に宿泊する予定だったけど、
同じくらいの距離の高田駅前のほうが栄えているみたいですね。

最初に提供されたホタルイカのわさび漬けとセロリの浅漬。
沖漬けが美味しいのは当たり前だけど、わさび漬けも旨い。
セロリの浅漬は家でも作ってみようかな。

山菜天ぷらは値段の割に数が入っていてお得感があったんだけど、
提供すぐに父が「揚げ物は少ししかいらない」と言い絶句。
お腹が空いていたはずなのにこの時点でもう食べられないくらい。

ご当地グルメ中越名物、栃尾油揚げ。
油揚げの中に味噌とたっぶりのねぎが入っていて好みの味。
他にイカの一夜干し・焼き鳥盛り合わせ・オニオンスライス。

最後に来たのが巨大な器で出てきたおまかせ七点盛り。
1728円という安さで鮮度感はイマイチだけど一切れが大きいわ厚いわ。
いつもなら嬉しいけどこの日に限っては勘弁。
まだ18:00を回ったくらいで、
追加注文は父の瓶ビールと自分の生中のみで終了。
本来なら美味しい夕食のはずだったのにもう歳なのか、
ダイエット中でもあるし、それか昼のカツが意外と残っていたのか。

小雨が降っているけど散歩して消化せねばとノンビリ高田公園へ。
公園内には陸上競技場・野球場の他に多くの運動場や広場うあ中学校があり、
時間があれば「小川未明文学館」も行ってみたかったところ。

初めて見るライトアップされた城は素晴らしいの一言。
上田城跡公園の桜は1000本、高田公園は広大な敷地に桜が4000本。
「日本三大夜桜」の1つだそうです。

1日前だとここで皆既月食と夜桜の競演が見られたようですね。
37年ぶりで次に見られるのは2032年と、
おそらくここの夜桜を幾つかの番組で見ました。
堀に映る桜と明かりも美しかったです。