読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

涙滴型宇宙艇

主に石川県の食べ歩き。

「犬のための建築」展@金沢21世紀美術館


金沢はあいにくの雨。
祝日は休みでないことが多いので、
明日は休みで三連休ではないけど連休なのが嬉しい。

いつもは片町へ行くときは金沢駅まで電車、
そのあとはバスに乗らずに徒歩(というと驚かれるが)。
寒いし雨だし大事な日なので野々市駅からバスで片町まで行き、
悪天候の中賑わっている21世紀美術館で時間潰し。

「世界で2番めにおいしい焼きたてメロンパンアイス」の店。
1号店はこの近くなんだけど10人以上は並んでいました。
東京に支店があるのは何となく知っていたけど、
京都の新京極とか広島の宮島にまであるとは。
カロリーが怖くて今まで手は出せずにいるんだけど。

21世紀美術館で意外に良かったのが、
「犬のための建築」展。

犬のための建築

これ以外にも人の座る椅子に犬の入るスペースがあったり、
ミニチュアの展示や設計図のダウンロード方法や新商品のの仕方もあって。
とりあえずウチの犬は怖がって近づかないだろうな。

17:00に待ち合わせだったのに時間になっても来なくて焦りました。
あん肝・白子・牡蠣希望!
スクランブル交差点近くの「十二の月」という、
お洒落な和食居酒屋を予約済み。

2人前2480円。
赤貝に中トロに寒ぶりトロ!
背面にはイカや平目もあり、
注文するのを躊躇う値段ではあったけど後悔のないレベルでした。

北陸の冬の味覚、鰤のかぶら寿司。
日本酒はあまり飲まないので、
菊姫」熱燗の提供時にお猪口をたくさん持ってきて選ばせてくれたり、
「宗玄」の冷を写真左のような器で提供されるのが楽しかったです。

バスを待つまで「もりもり寿し」で1人で〆。
ぶり5点盛り 850円(以下+税)。
寒ぶりでないのが非常に残念。
この写真を撮影したのが19:19っていうのも寂しい気が・・・、
語呂ではなくってカラオケにでも誘えばよかったのか?

サーモンマヨ・タコサラダ・鞍掛玉子。
玉子の甘さを味わいたかったけど、
酔っ払ってそういう感覚はあまり残っていませんでした。

光物3点盛り 330円。
しめ鯖・アジ・コハダ。
ちなみにこの店は一昨年くらい話題になった「王将」跡地の店。

サーモン5点盛り 700円。
大急ぎで店を出ると注文するためのiPadの時刻が20分ほどズレていたようで、
時間潰しで入ったのに寒い中待つ羽目になってしまいました。
帰宅後にセブンイレブンで買った生クリームたっぷりの甘いものを食べ、
布団に入ったけど朝食用に買ったカツ丼も食べて。
自分が出て行った後に、
町内の新年会から帰ってきた父が酷いことになっていたようで・・・。